町屋金沢での
過ごし方
泊まる
暮らす
学ぶ・遊ぶ
巡る
ご利用方法
菊乃やは明治31年(1898)に建てられたお茶屋の建物で、主計町のお茶屋建築の特徴をそのままに残しています。
平成19年、武藤清秀氏の設計監理で改修を行い、滞在できる町屋として皆さまにご利用していただけるようになりました。
■菊乃や概要(二階建、約120平米)
一階:7帖、6帖、4・5帖、玄関、台所、風呂、トイレ、坪庭
二階:8帖、6帖、4・5帖、3帖、納戸
・ガスクッカーで料理ができます。
・光回線による無線LANシステムを設置しております。
・ベッドルームがございます。
・寝具は全てAirweave 四季布団を使用しております。