1〜3日 初詣(金沢神社ほか市内各所)
第1日曜 加賀とび出初め式(金沢城公園)
市内消防団団員による伝統の梯子登りの演技や裸放水が披露されます。
※第1日曜が1〜4日の場合は第2日曜に実施
初旬 夜の金沢城・兼六園ライトアップ
3日 節分まつり(宇多須神社) 
ひがし茶屋芸妓衆が舞を奉納し、豆まきが行われます。
日本酒やぜんざいなどのふるまいも。
中旬 フードピア金沢(石川県中央公園ほか)
ゲストを囲んでの「食談」や出店が並ぶ「フードピアランド」で
石川の冬の味覚が満喫できます。
  前田家伝来雛人形雛道具展(成巽閣)
前田家に伝わる絢爛豪華な雛人形と雛道具を間近に見ることができます。
(2月中旬〜4月中旬)
上旬 桜の見頃(兼六園、金沢城公園、卯辰山、浅野川河川敷)
開花にあわせ、兼六園が無料開放されます。風情ある夜桜見物もおすすめ
第2土曜・日曜 浅の川園遊会(浅の川大橋周辺河川敷)
特設舞台で芸妓衆の舞や水芸が披露されます。有名料亭や割烹の出店も並びます。
下旬 夜の金沢城・兼六園ライトアップ
29日 人形供養(鬼子母神真成寺)
日頃かわいがっていた人形やぬいぐるみに供養の花を捧げ献茶をし、お別れをします
ゴールデンウイーク 国指定重要文化財 金沢城石川門・三十間長屋 春の特別公開
日頃は見ることができない石川門と三十間長屋の内部が公開されます。
ゴールデンウイーク 国指定重要文化財 金沢城石川門・三十間長屋 春の特別公開
日頃は見ることができない石川門と三十間長屋の内部が公開されます。
初旬〜中旬 つつじ・さつきの見頃(彦三緑地、百間堀、卯辰山花木園)
17日 加賀友禅まつり(龍国寺)
加賀友禅の発展に尽くした宮崎友禅斎の遺徳をしのび、茶会などが催されます。
中旬〜下旬 かきつばたの見頃(兼六園)
第1土曜の前夜 加賀友禅灯ろう流し(浅野川・天神橋〜浅野川大橋周)
無数の灯ろうが浅野川をゆるやかに流れていく様子は幻想的。
百万石まつり関連行事の一つ。
第1土曜を中心にした
金・土・日曜
百万石まつり(市内各地)
藩祖・前田利家の偉業をしのぶ市祭で、踊り流しや薪能などが行われます。
メインイベントは利家入城を再現した「百万石行列」。
中旬〜 花菖蒲の見頃(卯辰山花菖蒲園)
1日 氷室の日
加賀藩主は毎年、この日に氷室と呼ばれる小屋に貯蔵しておいた天然の氷雪を徳川将軍家に献上。夏季の無病息災を願って「氷室饅頭」を食べる風習があります。
下旬 四万六千日(観音院) 
旧暦7月9日に行われる観音様の縁日。この日にお参りすると、四万六千日お参りしたことになるとか。
秋分の日
[彼岸の中日]
七つ橋渡り
金沢に残る願掛けの風習で、深夜、願いを念じながら浅野川にかかる橋を上流から順に渡ります。
金・土曜 夜の金沢城・兼六園ライトアップ
1日〜 雪吊り作業(兼六園)
兼六園の巨樹・古木を雪の重みから守るため、縄で枝を吊る雪吊り作業がこの日から開始されます。全園の作業が終わるのは12月半ばです。
初旬 夜の金沢城・兼六園ライトアップ
文化の日
周辺
国指定重要文化財 金沢城石川門・三十間長屋 秋の特別公開
日頃は見ることができない石川門と三十間長屋の内部が公開されます。
下旬 歳の市(近江町市場)
お正月を迎えるためのお節用の食材や、しめ飾りなどの縁起物も並び、
大勢の人で賑わいます。
31日 除夜の鐘(市内各寺)